テクニカル

  • テクニカルは、ワークシート上の列に算出されます。

  • ワークシートを追加して、ユーザ作成の新しいテクニカルを作成できます。

B1,B2,B3を対象と出来る

初期設定では、B1銘柄の四本値からテクニカルが算出されます。
[対象ワークシート[B]を変更]を行うことで、そのテクニカルをB2やB3銘柄を対象にすることが出来ます。

  • テクニカルAは、B1銘柄
  • テクニカルBは、B2銘柄

といった風に、銘柄を分けることも出来ます。

テクニカルは全てのサインで共通に利用

ただし、一つのテクニカルは全てのサインで共通に利用されます。

  • サインAで利用するテクニカルAはB1銘柄
  • サインBで利用するテクニカルAはB2銘柄

のようにすることは出来ません。

テクニカル

Excel上の、デフォルトのテクニカル。

  • モメンタム
  • サイコロジカルライン
  • RCI
  • ストキャスティクス
  • スローストキャスティクス
  • 移動平均乖離率
  • 加重乖離率
  • ボリンジャーバンド
  • DMI
  • エンベロープ
  • HLチャネル
  • ピボットポイント
  • MACD
  • 単純移動平均
  • 指数平滑移動平均(EMA)
  • 時系列加重平均
  • 相関係数
  • ドンチャンチャネルブレイクアウト
  • パラボリック
  • 一目均衡表
  • RSI
  • ローソク足

M.trading XLアドインのテクニカル

M.trading XLアドインがインストールされている場合、このアドインの200を越えるテクニカル指標も利用出来ます。
(M.trading XLアドインは、別途必要です。)

テクニカルと同様に取り扱うサイン

利確や損切りも、テクニカルと同様に取り扱います。

  • ギャップ
  • 利確
  • トレイリングストップ
  • ロスカット
  • 曜日
  • 時刻