条件設定

20130228fig5.png

  • シグナル欄に配置したユニットは、左から右へ順に評価します。
  • シグナルは、OR条件となります。
  • サイン条件が不成立になった場合、評価は終了し、次のシグナル欄を評価します。
  • 執行方法で、執行が実行された場合、そこで評価は終了します。次のシグナル欄を評価しません。
  • 条件付の執行方法は、その条件が不成立の場合は、次のユニットに評価対象が移ります。通常のサイン条件と違い、条件が不成立の場合は、評価は終了しません。また、その条件が成立した場合は、執行が実行されますので、そこで評価は終了します。
  • 例外として、評価がどこで終了しても、継続するサインと解除条件は、必ず評価します。

ユニットの追加

20130228fig6.png

シグナル欄で右クリックしてユニットを追加して下さい。

20130228fig7.png

ユニットの上で右クリックして、コンテキストメニューを表示します。

  • 無効
  • 編集
  • 複製
  • 削除

が実行できます。