基本事項:データ

20130228fig11.png

[A]のデータを選択

20130228fig10.png

データ[A]とは、バックテストで執行・注文の対象となるものです。
さや取り以外では、データ[A] = 銘柄1のデータです。

さや取りのバックテストでは、

  • 銘柄1-銘柄2
  • (銘柄1 - 銘柄2)の絶対値
  • 銘柄1×株数 - 銘柄2×株数
  • (銘柄1×株数 - 銘柄2×株数) の絶対値

のいずれかを選択します。

開始日時・終了日時

四本値のCSVを読み込み、利用する日時の範囲を指定します。

呼値

銘柄1 - 銘柄2などの価格差をデータ[A]とした場合に、指定する呼値です。
データ[A]を銘柄1にする場合の、銘柄の呼値は、CodeListで設定します。

四本値フォルダ

四本値のCSVファイルのあるフォルダを指定します。