Date Time Generator

スクリーンショット

  • 分足数に対応した日付と時刻の列を生成するユーティリティです。
  • Excelでシステムトレードを開発・運用するために、日付と時刻とをきちんと整形して簡単に生成できます。
    • 分足数に対応する日付の行を生成します。
    • 分足時刻を日付の行数分生成します。

ダウンロード

無料ダウンロード DateTimeGenerator_1.8.zip

使い方

  • 225先物の夜間における、0:00,0:10・・・3:00の0:00~3:00の時間帯の分足がある場合は、[225先物 夜間有りの場合]にチェックを入れます。
  • A列に、マーケットの営業日を1行目から記述します。
  • B列に、分足の時刻を1行目から記述します。

日付と時刻とをExcelの関数・VBAが扱いやすいように整形

  • 日付部分(C列)は、時分秒を0:00:00にリセットして生成されます。
  • 時刻部分(D列)は、日付を1900/1/0、秒を0にリセットして生成されます。
  • これによって、小数誤差などの問題が発生するのを防ぎます。

利用方法の例

M.trading.xlsに貼付

C列D列を、Mtrading.xlsワークシート[A]のE列F列に貼り付けて利用して下さい。


動作条件

Excel 2010(32bit) + Windows 7(64bit)で開発しています。
Excel XP, 2003, 2007での動作確認をしました。

使用規約

  • 作者 mikihiro
  • 著作権は作者にあります。
  • このソフトウェアを使用したことによる一切の損害について作者は責任を負いません。
  • 使用規約は変更される場合があります。
  • 他、M.tradingのソフトウェア使用許諾契約書(第6条と第9条とを除き、第1条から第17条まで)を適用します。

履歴

2012-12-10
Ver 1.8公開。2013年東証の営業日を追加。ワークシート[設定]の[225先物5分足]の分足を変更(2:55を追加)。
2012-01-06
Ver 1.7公開。2012年東証の営業日を追加。
2011-11-19
Ver 1.6公開。日本株の分足時刻設定例を9:00~11:30,12:30~15:00に変更。
2011-09-11
Ver 1.5公開。225先物夜間の0:00~3:00の間の分足がある場合に、正確な日付を生成するようにした。
2011-09-04
Ver 1.3公開。「Date Time Generator」に改名。
設定例の日本株にあった15:10の時刻を消去。設定例に、225先物の1分足を追加。
2011-08-22
Ver 1.2公開。1日分の分足数は自動で算出されるように変更。ワークシート[設定例]を追加。
2011-01-11
2011年東証カレンダーを追加
2010-01-02
2010年東証カレンダーを追加
2008-08-14
掲載

添付サイズ
DateTimeGenerator_1.7.zip121.49 KB
DateTimeGenerator_1.8.zip125.93 KB