M.trading : Automated Trading

M.trading : Automated Trading

  • 簡単な命令で自動売買を行うことができます。
  • Excel VBAなどから利用します。
  • 自動売買用スクリプトは、PowerShellを利用します。
  • Internet Explorerとアプリケーションを操作出来ます。
  • 自動売買用スクリプトを作成することで、任意の証券会社で自動売買が可能です。

2012-7-24 rakuten.ps1を修正。
ユーザの方は、ユーザ専用ダウンロードからダウンロードしていただけます。

可能な注文の概略

日本株・225先物

対応証券会社
楽天証券
売買対象
現物・信用・225先物
注文種類
成行・指値
執行条件
日本株 本日中・今週中・寄付・引け・不成
225先物 FAS・FAK・FOK
操作対象
Internet Explorer

FX

対応証券会社
FXトレード・フィナンシャル
売買対象
高速FX
注文種類
売買:成行・指値・逆指値
決済用のスクリプトは作成してありません。
執行条件
IFD注文(逆指値・トレールストップ・指値)
操作対象
Window

を指定して、注文を出すことが出来ます。

Excel VBAでの命令の例

楽天証券で現物を指値で注文

Dim trade As New Mtrading_Automated.Trading
Call trade.Order("楽天", "LongEntry", "1311", 10, 10000, "現物", "指値", "本日中","通常")

信用のポジションを成行で返済

Call trade.Order("楽天","ShortExit","8473",5,0,"信用","成行","本日中","通常")

先物を成行で新規買い

Call trade.Order("楽天","LongEntry","225FU",1,0,"先物","成行","FAK","通常")

楽天証券にログイン

Call trade.Order("楽天", "Login", "", 0, 0, "", "", "", "")

FX USDJPYを新規Buy

Call trade.OrderFX("FXトレードF","LongEntry","USDJPY","10000","","2","","成行","","通常")