M.trading 自動売買ソフト

ティックデータを読み込み、任意の分足で四本値を生成
生成した四本値をExcel ワークシートに貼り付け、シグナルを算出
ブラウザかWindowsアプリを操作し自動売買処理
買いと売りとのシグナル2つを区別
スクリプトを書けば任意の証券会社で自動売買を実行可能
Excel VBAやVB.NET, C#から直接注文も可能

自動売買 概要

2012/12/01 Ver 4.0.3にバージョンアップ。

スクリーンショット

四本値 売買状況

対応証券会社

楽天証券 現物・信用
クリック証券 現物・信用
M.trading システムトレード開発ソフトでのシグナルで言えば、1(買),-1(売),5(返済)に対応しています。成行での売買になります。
現時点のスクリプトでは指値売買も可能なように作成してありますが、指値処理後の約定確認・指値変更などの処理はユーザ自身でスクリプトを開発して頂く必要があります。
楽天証券 日経225先物(とmini)
クリック証券 日経225先物(とmini)
M.trading システムトレード開発ソフトでのシグナルで言えば、1(買),-1(売),5(返済)に対応しています。成行での売買になります。
現時点のスクリプトで指値・逆指値も可能なように作成してありますが、指値・逆指値処理後の約定確認・指値変更などの処理はユーザ自身でスクリプトを開発して頂く必要があります。
インヴァスト証券 FX
1(買),-1(売),5(返済)に対応しています。成行での売買になります。
指値売買も可能なように作成してありますが、指値処理後の約定確認・指値変更などの処理はユーザ自身でスクリプトを開発して頂く必要があります。インヴァスト証券のFXにはくりっく365・FX24(店頭)がありますが、このスクリプトで対応するのはくりっく365になります。

スクリプトを書けば、任意の証券会社を利用できます。
[2011-04-14時点]

必要環境

  • Windows XP, VISTA, 7
    Excel 2007, 2010。
    Internet Explorerの操作は、IE8,IE9で動作を確認済みです。
  • Microsoft .NET Framework 4。通常は、WIndows Updateでインストールされています。

ティックまたはレートの取得

Excel VBAから注文

Excel VBAから直接注文できるDLLを用意しました。
M.trading : Automated Trading
2012-7-16 Ver 1.0.0

バージョンアップ

ご購入後3年間は、無償でバージョンアップできます。


お申し込み方法